PR

アニメ「葬送のフリーレン」全話無料で観られる動画配信サイトまとめ 2期はいつから?

アニメ「葬送のフリーレン」シリーズを視聴できる動画配信サービスをまとめました。トライアル期間を利用すれば全話無料で視聴することも可能です。

リアルタイムの放映としては、2023年秋に毎週金曜日を放送日として日本テレビ系の局で放送されました。シーズン1まで放映され、2024年の3月22日に最終話の28話の放映が終わっています。TverおよびABEMAアニメチャンネルで2024年の3月26、27日に全話無料で一挙放送されましたが、2024年5月現在はTverなどの見逃し無料配信ではすでに観ることができません。

この記事では、「葬送のフリーレン」の動画がどこで全話無料で観られるのか、U-NEXTなどの動画配信サイトやYouTubeなどの無料動画サイトを調査してまとめました。「一番おすすめの動画配信サービスは?」「声優は誰?」「2期はいつから?」などの疑問にも答えます。

  1. アニメ「葬送のフリーレン」が見れる動画配信サービス一覧
  2. アニメ「葬送のフリーレン」はどの動画配信サイトで観るのがおすすめ?
    1. 葬送のフリーレンのアニメを観るなら、以下の動画配信サイトがおすすめ
  3. 「葬送のフリーレン」とは あらすじを紹介
    1. 第1話「冒険のおわり」のあらすじとネタバレ
    2. 第2話「別に魔法じゃなくたって…」のあらすじとネタバレ
    3. 第3話「人を殺す魔法」のあらすじとネタバレ
    4. 第4話「魂の眠る地」のあらすじとネタバレ
    5. 第5話「死者の幻影」のあらすじとネタバレ
    6. 第6話「村の英雄」のあらすじとネタバレ
    7. 第7話「おとぎ話のようなもの」のあらすじとネタバレ
    8. 第8話「葬送のフリーレン」のあらすじとネタバレ
    9. 第9話「断頭台のアウラ」のあらすじとネタバレ
    10. 第10話「強い魔法使い」あらすじとネタバレ 
    11. 第11話「北側諸国の冬」あらすじとネタバレ 
    12. 第12話「本物の勇者」あらすじとネタバレ 
    13. 第13話「同族嫌悪」あらすじとネタバレ
    14. 第14話「若者の特権」あらすじとネタバレ
    15. 第15話「厄介事の匂い」あらすじとネタバレ
    16. 第16話「長寿友達」あらすじとネタバレ
    17. 第17話「じゃあ元気で」あらすじとネタバレ
    18. 第18話「一級魔法使い選抜試験」あらすじとネタバレ
    19. 第19話「入念な計画」のあらすじとネタバレ
    20. 第20話「必要な殺し」のあらすじとネタバレ 
    21. 第21話「魔法の世界」のあらすじとネタバレ
    22. 第22話「次からは敵同士」のあらすじとネタバレ
    23. 第23話「迷宮攻略」のあらすじとネタバレ
    24. 第24話「完璧な複製体」のあらすじとネタバレ
    25. 第25話「致命的な隙」あらすじとネタバレ
    26. 第26話「魔法の高み」あらすじとネタバレ
    27. 第27話「人間の時代」あらすじとネタバレ
    28. 第28話「また会ったときに恥ずかしいからね」はアニメ最終回 あらすじとネタバレ
  4. アニメの最終回の28話は漫画版のどこまで進んだ?
  5. アニメ版の声優まとめ フリーレンとアーニャが同じって知ってた?
  6. フリーレンの主題歌は誰が歌っている?
  7. フリーレンの2期&3期はいつから?
  8. Q&A

アニメ「葬送のフリーレン」が見れる動画配信サービス一覧

2024年5月時点の情報で、葬送のフリーレンが視聴できる主要な動画配信サービスの料金と無料期間を以下にまとめました。

サービス名料金プラン無料期間備考
U-NEXT月額2,189円(税込)初回31日間初回入会時に600ポイントプレゼント
dアニメストア月額550円(税込)アプリ決済の場合650円初回31日間dTVとセットで申し込むと月額607円(税込)
ABEMAプレミアム月額960円(税込)初回2週間アニメチャンネルのみのプランもあり
Netflixベーシックプラン:月額990円(税込)初回1ヶ月オリジナル作品や海外ドラマも豊富
Amazon Prime Video月額600円(税込)、年間5900円初回30日間Prime会員特典で利用可能
Hulu月額1,026円(税込)初回1ヶ月オリジナル作品や海外ドラマも充実
FOD初回200円、月額976円(税込)なしフジテレビ系のドラマやバラエティ番組も充実
バンダイチャンネル月額1100円(税込)初回1ヶ月バンダイナムコグループ制作のアニメ作品に特化
J:COM STREAM月学1026円(税込み)3日間(72時間)単話のレンタル視聴も可
アニメ放題月額440円(税込)初回1ヶ月作品数は多いが、最新作品は少ない。ソフトバンク利用者向け
Limino月額990円(税込)初回31日間dTVが進化。スポーツやライブ映像も豊富
Disney+(ディズニープラス)スタンダードプラン 月額990円(税込)、年額9,900円(実質2か月分無料)
プレミアムプラン 月額1,320円(税込)、年額13,200円(実質2か月分無料)
なしJ:COM TVもしくはJ:COM NETのご利用で最大3ヶ月無料
DMM TV月額550円(税込)初回30日間新作見放題作品数NO1
WOWOWOWオンデマンド月額2530円なしテレビのBS放送(BS-9ch)もセット
アニメタイムズ月額500円(税込み)、Amazonプライム会員なら月額437円なし、初回2ヶ月99円有名出版社の名作アニメが観られる
TELASA月額618円(税込)〜初回2週間ドラマ、テレビ朝日の作品が豊富
TELASA auスマートパスプレミア月額548円(税込)初回30日間TELASAのスマホ版
milplus月額990円(税込)別途基本料金や初期費用あり加入月無料ケーブルテレビ局のサービスなので地域密着作品も豊富
料金・無料期間は予告なく変更になる場合があります。最新情報は各サイトでご確認ください。
一部、作品によっては見放題配信していない場合があります。
無料期間中に解約すれば、料金は発生しません。

アニメ「葬送のフリーレン」はどの動画配信サイトで観るのがおすすめ?

アニメ「葬送のフリーレン」を全話無料で観るなら、初回お試しの無料期間が長い動画配信サイトを選びましょう。1話あたりは25分程度ですが、全28話あるので全て見ようとすると25分×28話で700分。等倍で観ると11時間以上かかります。1.5倍速にしてイントロ等をカットしたとしても5時間以上はかかるので、ある程度無料期間がないと「最後まで観れなくて終わってしまった」ということになりかねません。

葬送のフリーレンのアニメを観るなら、以下の動画配信サイトがおすすめ

サービス名 月額料金(税込) 無料体験期間 特徴説明
U-NEXT 2,189円 31日間 見放題作品数が非常に多く、月額料金には1,200ポイントが含まれていて、新作レンタルなどに使用可能。
dアニメストア 550円 31日間 アニメ専門の動画配信サービスで、コストパフォーマンスに優れています。
DMM TV 550円 30日間 幅広いジャンルの動画が見放題で、料金も手頃です。
Amazon Prime Video 600円 30日間 アマゾンプライムの特典も利用でき、配送特典などと一緒に楽しめます。
ABEMA Premium 960円 14日間 様々なジャンルの番組があり、リアルタイム配信の視聴も可能です。

「葬送のフリーレン」とは あらすじを紹介

「葬送のフリーレン」は、「週刊少年サンデー」で連載されている山田鐘人先生原作、アベツカサ先生作画の漫画・アニメ作品。「魔王を倒した後」から始まる物語で、エルフの魔法使いのフリーレンが主人公です。かつて勇者とともに魔王を倒す旅に出たフリーレン。それから50年経っても不老不死に近い長寿を持つ彼女は、以前と全く変わらない姿で魔王討伐の旅を過ごした仲間たちと再び再会。

50年に一度しか見られない大彗星を50年ぶりに仲間と見たかつての仲間たち。しかし、その後すぐに勇者は寿命を迎え……。「人間の寿命は短いってわかっていたのに…なんでもっと知ろうと思わなかったんだろう……」。と後悔したフリーレンは、 人間を理解するための旅に出ることにしたのです。

数十年で老いて死が近づく人間と、全く違う時間の進み方をするエルフの寿命。フリーレンはかつての仲間たちの死と向き合いながら新たな弟子と共に成長していく様子が描かれます。

第1話「冒険のおわり」のあらすじとネタバレ

この物語の主人公は勇者、ではなく勇者チームのエルフの魔法使い「フリーレン」。しかも、勇者が魔王を倒しに行く旅ではなく既に倒し終わったところがスタート。帰り道の馬車の中から始まります。王都へ凱旋し盛大な歓待を受ける4人。勇者ヒンメル、僧侶・ハイター、戦士・アイゼンとともに、10年に渡る魔王討伐の旅を振り返る4人。

その時、50年に一度の流星群が流れて……。4人は50年後の再会を約束し、フリーレンはまた新たな旅に出るのでした。

人間と違って、千年以上も生きるとされている長寿のエルフ。フリーレンにとって50年はたった一瞬でも、人間にとっては長い、長い時間です。老いに直面しているかつての仲間に会ったフリーレンは、ヒンメルの死と向き合うことになりました。

第2話「別に魔法じゃなくたって…」のあらすじとネタバレ

かつての仲間、僧侶のハイターのもとを訪れたフリーレンは、幼い女の子の魔法使い見習い「フェルン」を連れていってくれないかと頼まれます。フェルンは孤児で、ハイターが亡くなったらまた身寄りがなくなってしまうからでした。しかし、フリーレンは「見習いは実際の戦闘で死ぬ確率が高いから」と連れていくことを拒みます。

年老いたハイターは、フリーレンにあるお願いをし、「それが終わるまでなら」という理由でフリーレンはハイターのもとに留まります。その間、フェルンはフリーレンに修行を受けることになりました。

フリーレンのもとで修行を重ねたフェルンは、その実力をめきめきと伸ばし、ついにフリーレンも旅に同行させることを受けいれたのでした。

第3話「人を殺す魔法」のあらすじとネタバレ

フェルンとともに旅を始めたフリーレン。フェルンは攻撃魔法と防御魔法の修行を学んで重ねていきます。防御魔法の弱点と魔力のコントロールを身につけるフェルン。防御魔法の練習ばかりしていることに疑問を持ったフェルンでしたが、「生存率に直結するからね」と応えるフリーレン。そのやり取りが生きる現場が、すぐにと訪れたのです。

2人はかつて、勇者一行のメンバーとして旅をしていたときに封印した魔族、「クヴァール」を封印した村にたどり着いたのでした。「腐敗の賢老」と呼ばれたクヴァールは、80年前にこの村で暴れまわっていた魔族で、強すぎて倒せなかったので封印していたのです。

80年ぶりに訪れたフリーレンでしたが、村人との話から勇者ヒンメルが毎年この村を訪れていたことを知ります。「相変わらずの お人よしだ」とつぶやくフリーレン。

「ゾルトラーク」という人を殺す魔法に長けたクヴァールでしたが、フリーレンとフェルンとの戦闘で一瞬で葬られます。強すぎた「ゾルトラーク」は、クヴァールが封印されている間に研究し尽くされ、簡単に攻略できる魔法になっていたのです。

村人に感謝され、2人はまた次の目的地へ旅立つのでした。

第4話「魂の眠る地」のあらすじとネタバレ

旅を続けるフリーレンんとフェルン。ある港町で、新年祭に間に合うように海岸の清掃の仕事を引き受ければ引き換えにフランメの手記を貰える、という話があり……。引き受けた2人。大量の海のゴミや難破船を片付けるなか、どうにか新年祭に間に合うように進めるのでした。

かつての仲間、アイゼンのもとを訪れたフリーレンとフェルン。アイゼンから、「大魔法使いフランメの手記」を探すのを手伝ってほしいと頼まれます。フォル盆地にあるとされる手記を探しに行く3人。

世に残るほとんどが偽物とされるフランメの著書でしたが、3人が見つけた著書は本物でした。それは、実の弟子のフリーレンだからこそわかったこと。かつての恩師であるフランメの著書には、「魂の眠る地オレオール」という記載があり、「死者と対話ができた」とあったのです。

そこに行けば、ヒンメルとまた話せるかもしれない。新たな旅の目的地ができた瞬間でした。

第5話「死者の幻影」のあらすじとネタバレ

アイゼンと別れ、「魂の眠る地オレオール」を目指すフリーレンとフェルン。途中で訪れた村で「幽霊が出る」という話を耳にします。

調査をしていくと、ゾンビやスケルトンのようなアンテッドではなく「死んだ身内や知り合いの幽霊が目撃されていて、どれも生前の姿のまま」ということがわかりました。幻影魔法を使って、人を惑わし、食べてしまうという魔物。しかも、その人の記憶を読み取って、会いたい人の姿を見せるという狡猾さ。

峠道にさしかかった時、不穏な空気が流れ……。フェルンは、ハイターの幻影と出会うことになります。「撃たないと駄目だ」と頭ではわかっていても、懐かしいハイターの姿を見て動けないフェルン。いっぽう、フリーレンの前に現れたのはヒンメル。「撃て」と笑顔でいうヒンメルと、「そうだね。 ヒンメルなら、そう言う」と言って迷わずヒンメルの幻影を撃ったフリーレン。

魔物を撃ったら、霧が晴れ安全な峠道が戻ってきたのでした。

さらに旅を続ける2人は、紅鏡竜のいる村にさしかかります。そこにはアイゼンに旅に同行させるように頼まれた「弟子」がいて……。

第6話「村の英雄」のあらすじとネタバレ

アイゼンの弟子「シュタルク」は、村の戦士として竜から村を守る存在として慕われているものの、臆病で実戦経験がなくいつも逃げ出したいと思っています。

フリーレンに竜の巣にある魔導書を手に入れる手伝いを頼まれたものの、怖いので「竜を足止めするだけ。仕留めるのはフリーレン」という約束で手伝うことになりました。シュタルクの動きを見守るフリーレンとフェルン。

「さっさと手伝えクソババア」と叫ぶシュタルクに冷静に「もう死んでいるよ」と返すフリーレン。シュタルクは臆病なだけで、ものすごく強い戦士だったのです。アイゼンもその実力は認めていました。

竜から村を守る目的がなくなったシュタルクは、フリーレン一行の仲間として加わることになったのです。そして、3人へ北の関所へ。

第7話「おとぎ話のようなもの」のあらすじとネタバレ

フリーレン一行は、かつて訪れたことのある町に再び訪れます。そこは、勇者一行が魔王から守ったことがある町で、ヒンメル達の銅像が残っているのです。

そこで魔族を見つけ、攻撃しようとしたフリーレンは拘束されてしまいます。町を収めるグラナト伯爵と、和睦の話し合いに来た魔族のリュグナー。口の上手いリュグナーに、グラナト伯爵は交渉に応じそうになっていました。

リュグナーは、魔王直下の大魔族七崩賢の1人「断頭台のアウラ」の部下。アウラが和睦を申し出てきたと聞いたフリーレンは「悪手だね」「魔族は言葉を話すだけの人食いの魔物だ」とバッサリ切り捨てます。

牢に入れられたままのフリーレンと、助け出す手段を画策する2人。和睦の話し合いはどうなるのか……。

第8話「葬送のフリーレン」のあらすじとネタバレ

〜「葬送のフリーレン」というタイトルの理由がわかる回〜

牢に捕えられたフリーレンを、アウラの部下の魔族の少年・ドラートが始末しにきます。

「言っておくけど私、強いよ」

魔法の糸を操ってフリーレンを殺そうとしたドラートでしたが、あっさりフリーレンにやられます。しかし、衛兵を殺して侵入してきたドラートのせいで、フリーレンが衛兵殺しを疑われる結果に。衛兵殺しは死刑になってしまうため、フリーレンはフェルンとシュタルクにリュグナー対策を任せ、街から脱走します。

アウラ配下で「首切り役人」と言われる強い魔族のリュグナーとリーニエとの戦いに苦戦するフェルンとシュタルクでしたが、リュグナーがフリーレンの正体に気づきます。

リュグナー「人類のゾルトラークの研究解析に大きく貢献し、歴史上で最も多くの魔族を葬り去った魔法使い」「葬送のフリーレン。 私の嫌いな天才だ」

葬送のフリーレンとは、魔族を多く殺してきたという意味だったのです。

第9話「断頭台のアウラ」のあらすじとネタバレ

街を脱走したかに見せかけたフリーレンは、野へ。

魔王直属の七崩賢「断頭台のアウラ」と対峙するため。80年前にも戦ったことがあるフリーレンとアウラでしたが、死者の魂を操り、自分の軍団とすることができるアウラは、以前よりはるかに強力な力をつけていました。

アウラが操るのは「服従の天秤」。自分と相手の魂を天秤に載せ、魔力が強い方が相手を操り人形にできるのです。死んだ後も操れるという趣味の悪い魔法のため、どんどん軍団が増えていました。

いっぽう、街ではリュグナーとリーニエVSフェルンとシュタルクの戦いが。魔力の流れを模倣できるリーニエは一度見たことがあるアイゼンの戦い方を完コピしてシュタルクに迫ります。苦戦する2人。

肉薄した戦いの末、フェルンもシュタルクも、師匠の教えをしっかり活かしてリュグナーとリーニエを倒し、フリーレンを追いかけるのでした。

第10話「強い魔法使い」あらすじとネタバレ 

アニメ「葬送のフリーレン」第10話は、フリーレンと師匠フランメの過去と、彼女が長年貫いてきた「魔族を欺く」という強さの秘訣が明かされる感動的なエピソードです。

かつて魔王軍に襲われたエルフの村で唯一生き残ったフリーレンと出会ったフランメ。人間でありながら大魔法使いである彼女は、フリーレンに魔法を教えるだけでなく、真の強さとは何かを問いかけます。

旅を続ける中で、フリーレンはフランメの教えを守り、魔族との戦いに身を投じていきます。しかし、圧倒的な力を持つ魔族との戦いで、フリーレンは自身の弱さ、そして真の強さの意味について葛藤します。

自分の強さに圧倒的な自信を持つ魔族のアウラでしたが、フリーレンが膨大な年月をかけて磨いてきた「魔力を抑える」という技術に欺かれ、敗北します。

第11話「北側諸国の冬」あらすじとネタバレ 

アウラ討伐後、グラナト伯爵とともに死者を弔ったフリーレンたち。新たな旅立ちを決意し、北側諸国の魔法都市オイサーストへ向かう。厳しい冬の道中、彼らは想像以上の寒さの困難に直面します。

遭難寸前のフリーレンたちは、エルフのモンクであるクラフトと出会い、食料と住処を提供されました。クラフトとの会話の中で、フリーレンはエルフとしての過去、そして師匠フランメとの旅について語り始める。

クラフトに別れを告げ、北の旅を続けるフリーレンたち。彼らの行く末には、どのような困難と出会い、どのような成長を遂げるのか?

第12話「本物の勇者」あらすじとネタバレ 

さらに北側諸国の旅を進めるフリーレンたち。勇者の剣の伝説がある「剣の里」に到着します。フリーレンは村長との約束を守るために立ち寄ったのでした。

刺さったままの剣に集まってくる魔物を定期的に退治する依頼があり、80年前にヒンメルが勇者の剣を抜くことができず、その事実が隠されていたことが明らかにされます。

無事、魔物を倒したフリーレンたちは北側諸国のアペティート地方へ。そこでシュタルクの18歳の誕生日が祝われ、彼の過去と兄との関係が描かれます。フェルンはシュタルクに誕生日プレゼントを選び、フリーレンはアイゼンと同じメニューを作って振る舞います。3人の絆が深まった瞬間でした。

第13話「同族嫌悪」あらすじとネタバレ

この男性、ザインは後にフリーレンの仲間となる僧侶です。ザインは冒険者になることに躊躇していますが、村長の策略によりシュタルクと一緒に賭けをして敗れ、最終的にフリーレンに説得され仲間に加わります。

しかしザインは「色っぽいお姉さんがいないと嫌だ」と主張。そこにフリーレンは師匠から教わった「投げキッス」を繰り出します。ザインには全く効かなかった色仕掛けでしたが、兄に諭されてフリーレンたちと旅をすることを決めるのでした。

第14話「若者の特権」あらすじとネタバレ

第14話「若者の特権」では、フェルンの誕生日とそれにまつわる誤解と仲直りが描かれています。ザインが仲間になったことで、ギスギスしがちなフェルンとシュタルクの仲をうまく調整してくれる役回りに。

フェルンの誕生日に何も用意されていなかったことで拗ねてしまうフェルン。フェルンとシュタルクの間の誤解を解消するため、フェルンはシュタルクに謝り、二人は和解します。

その後、馬車ごと鳥の魔物に馬車ごと捕まり空につれていかれてしまいます。どうにか全滅を防いだフリーレンでしたが、馬車が壊れて足止めするなかでフリーレンは過去にヒンメルから贈られた鏡蓮華の指輪の意味を改めて考えます。これにより二人の関係の深さが示されました。

第15話「厄介事の匂い」あらすじとネタバレ

アニメ『葬送のフリーレン』第15話「厄介事の匂い」では、フリーレンたちが呪いで眠る村人を救うために戦います。フェルンもシュタルクも眠ってしまい、ついにはフリーレンまでも。

しかし、僧侶は呪いに強いためザインだけは眠らずに混沌花の魔物の位置を特定します。フリーレンを起こせるのは5秒。その間に正確に魔物のコアを狙う必要がありますが、5秒で伝えて倒すのは至難の業。

しかしフリーレンは起きた瞬間に無意識に魔物を倒して村を救います。フリーレンの強さを痛感するシーンでした。

城塞都市フォーリヒについた4人は、オルデン家にスカウトされます。亡くなった息子とシュタルクがそっくりで、戦況が落ち着くまで息子のフリをしてほしいと。貴族の特訓を受けるシュタルク。その後、シュタルクは社交界デビューをすることになり、フェルンと共にダンスを披露します。

第16話「長寿友達」あらすじとネタバレ

葬送のフリーレン』第16話「長寿友達」では、フリーレンと彼女の長寿の友人、フォル爺との再会が描かれています。ボケたフリをするフォル爺ですが、シュタルクがあっさり倒される凄腕の戦士。このエピソードでは、フォル爺が何百年もの間、愛する妻との約束を守り続け、村を守ってきた背景が語られます。

また、フリーレンの過去の仲間との思い出も語り合います。その後、依頼をこなしながら旅を進める一行でしたが、ザインは親友の足跡に触れて探す旅を続けることを考え始めます。

第17話「じゃあ元気で」あらすじとネタバレ

第17話「じゃあ元気で」では、ザインが親友の戦士・ゴリラを追いかけるため、フリーレンたちと別れます。3人に戻った一行ですが北側諸国、オッフェン群峰で野営をしていると、フェルンが風邪を引き寝込んでしまいます。

フリーレンとシュタルクが氷柱桜のところにある薬草を集めに行くエピソードが描かれます。フリーレンはヒンメルとの思い出を回想しながら、フェルンの看病に尽力します。最終的にフェルンは回復し、一行は再び旅を続けるのでした。

第18話「一級魔法使い選抜試験」あらすじとネタバレ

アニメ「葬送のフリーレン」第18話「一級魔法使い選抜試験」では、フリーレン一行が一級魔法使いの試験に挑むため、オイサーストに到着します。

寿命の長いフリーレンは受験資格を持っておらず、資格を得たとしても「どうせすぐ使えなくなるから」と嫌がりますが、聖杖の証を持つことで特別に参加可能となります。第一次試験は三人一組のパーティー戦で、シュティレという小鳥を捕まえていること、試験終了時に三人が揃っていることが条件。

この鳥は、魔力探知に引っかからない上に音速の速さで逃げることができる力を持っているため、魔法使いにとっては難易度の高い捕獲になります。フリーレンと仲間になったのはカンネとラヴィーネという若い女性2人。試験中、仲間の連携やフリーレンのアイデアが重要な役割を果たします。

第19話「入念な計画」のあらすじとネタバレ

アニメ「葬送のフリーレン」第19話「入念な計画」では、フリーレンたちがシュティレを捕らえるための作戦を立てます。水場に魔力を込めてシュティレが出現する場所を限定し、フリーレンは“鳥を捕まえる魔法”で捕獲に成功します。しかし、その過程で魔力を使ったことが他のパーティーに探知され、シュティレの争奪戦が始まります。

特に、実力派の宮廷魔法使いデンケンのグループに目をつけられ、徹底的に狙われることに。ここからはシュティレを守り切れるかが注目ポイントです。

第20話「必要な殺し」のあらすじとネタバレ 

第20話「必要な殺し」では、前話に引き続きシュティレの争奪戦が続き、フリーレンたちが試験中にヴィアベルやデンケン組と対峙します。ヴィアベルはユーベルを拘束しつつも殺すことを躊躇いますが、最終的にフェルンの介入で戦意を失います。

一方、フリーレン組はデンケン組にシュティレを奪われ、さらにラヴィーネとカンネが分断されてしまいます。特権についても触れられ、大魔法使いゼーリエとの関連が次回に示唆されます。

第21話「魔法の世界」のあらすじとネタバレ

第21話「魔法の世界」では、フリーレンがフランメとともに約1000年前の師匠ゼーリエに会い、一つだけ魔法を授けると言われるが「魔法は探し求めている時が一番楽しいんだよ」と断ります。ゼーリエはフリーレンを気に入ったのですが、申し出を断られたことでその向上心のなさ、野心のなさに幻滅しフリーレンのことは認めないようになりました。

現在のフリーレンはデンケンからシュティレを奪還し、第一次試験に合格します。ラヴィーネとカンネもリヒターを退け、試験終了まで持ちこたえました。次は第二次試験が待っています。

第22話「次からは敵同士」のあらすじとネタバレ

第22話「次からは敵同士」では、第一次試験を通過したフリーレン一行が街で休息を取ります。フェルンの機嫌を取ろうとするヒンメルとアイゼンの奮闘、デンケンとリヒターの再会、ユーベルとラントの会話が描かれ、次の試験に向けた各キャラクターの準備が進められます。第二次試験の通知が届き、髪の毛が特徴的な担当官ゼンゼが発表されますが、彼女の過去の試験では合格者が0人だったことが明らかにされ、緊張が高まります。

また、試験の内容が未知であることから、受験者たちは不安と期待の入り混じった状況に陥ります。フリーレンは自身の過去を振り返りながら、これからの試験に向けて心を整えます。一方、デンケンとリヒターは互いの力量を認め合いながらも次の試験では敵同士として戦う覚悟を新た。物語は次の試験に向けて一層の緊張感を高め、キャラクターたちの成長と試練を描いています。

第23話「迷宮攻略」のあらすじとネタバレ

第23話「迷宮攻略」では、フリーレンたちは第二次試験として零落の王墓を攻略します。最深部への到達が試験の合格条件であり、脱出用ゴーレムの使用は不合格となります。フリーレンとフェルンは慎重に進みますが、ミミックの罠など数々の困難に直面します。一方、ヴィアベルとデンケン組はダンジョン内で自分たちの複製体と戦いながら進み、特にデンケン組はフリーレンの複製体と激しい戦闘を繰り広げます。

試験中、フリーレンは過去の戦いを思い出し、より強くなるための決意を新たにします。フェルンもまた、困難を乗り越えるために冷静さと勇気を発揮します。デンケンは仲間たちと連携を取りながら進む一方で、ヴィアベルは彼自身の力と戦術を駆使して試練を乗り切ろうとします。このように、各キャラクターがそれぞれの試練に挑み、成長していく姿が描かれています。

迷宮内での戦闘シーンは緊張感に満ちており、特に複製体との戦いではキャラクターの真の力が試されます。試験の行方がどうなるか、次回の展開に期待が高まります。

第24話「完璧な複製体」のあらすじとネタバレ

第24話「完璧な複製体」では、フリーレンたちは水鏡の悪魔シュピーゲルが作り出す完璧な複製体と対決します。シュピーゲルは対象の記憶を読み取り、実力、魔力、技術を完全に模倣する複製体を生み出します。ユーベルは自身の複製体と戦い、重傷を負いながらもラントの助けで勝利します。フリーレンはデンケン一行と合流し、シュピーゲルの打倒に向けて作戦を立てます。エーデルはゼンゼの複製体に精神操作魔法を試みますが、失敗し、複製体には心がないことが判明します。フェルンはフリーレンを倒す方法を思いつき、次回の展開に期待が高まります。

物語はキャラクターたちの成長と絆の強さを描きつつ、次の試練に向けての緊張感を高めていきます。シュピーゲルの能力により、各キャラクターは自分自身の弱点と向き合うことになり、その過程で一層の成長を遂げます。フリーレンたちがどのようにしてこの試練を乗り越えるのか。

第25話「致命的な隙」あらすじとネタバレ

第25話「致命的な隙」では、フリーレン達が集まって作戦会議をしていると、ゼンゼの複製体に襲われたドゥンストが合流し、複製体には心がないという情報を提供します。ラヴィーネとカンネも合流し、複製体はシュピーゲルが操っていると説明します。シュピーゲルを倒せば複製体は消えるが、フリーレンの複製体が扉を守っているため、まず彼女を倒さなければなりません。フェルンはフリーレンの弱点を利用し、複製体を倒す作戦を立てます。フリーレンは過去の回想を通じて、ゼーリエの言葉を思い出しながら試練に挑みます。

さらにラヴィーネの兄は零落の王墓の先遣隊であり、シュピーゲルの性質や複製体の行動パターンについての情報を持っていました。シュピーゲルを急いで倒す必要があると判断し、全員でフリーレンの複製体を突破しようとします。フェルンがフリーレンの複製体にゾルトラークを放ち、フリーレン自身はゼーリエとの過去の会話を思い出しながら、その試練に挑みます。ゼーリエは、フリーレンを殺す者は人間の魔法使いか魔王だと予言し、フリーレンはそれを恐れるどころか楽しみにしてると笑ったのでした。

第26話「魔法の高み」あらすじとネタバレ

第26話「魔法の高み」では、フリーレンとその複製体との激しい戦闘が描かれます。フェルンはフリーレンの複製体にゾルトラークを放ちますが、複製体は防御を固めて消耗戦になります。ラヴィーネとリヒターは複製体に倒され、脱出を余儀なくされます。ユーベルはゼンゼの複製体にレイルザイデンで挑み、勝利しますが、複製体は何度も復活します。最終的に、フリーレンが複製体を倒し、シュピーゲルを撃破します。フリーレンがシュピーゲルを撃破した後、試練の最終段階として自身の過去の戦いを思い出し、さらに高みを目指します。

戦闘中、フリーレンはかつての仲間との思い出を振り返りながら、ゼーリエの教えに従って戦います。ゼーリエはフリーレンに、真の力を引き出すためには、心の弱さを克服しなければならないと語ります。フリーレンは自分の内面と向き合いながら、戦いを続けます。彼女の成長と決意が、戦闘の中で徐々に明らかになっていきます。

また、仲間たちもそれぞれの戦いに挑みます。フェルンは自身の魔力の限界を超え、ユーベルは自分の信念を貫いて戦います。ラヴィーネとリヒターもそれぞれの戦いを通じて成長し、最終的に全員が力を合わせてシュピーゲルを倒すことに成功します。物語は、キャラクターたちの成長と絆の強さを描きながら、次の展開への期待を高めます。

第27話「人間の時代」あらすじとネタバレ

第27話「人間の時代」では、シュタルクが再び「武の道」を語る老人に絡まれるシーンから始まります。フェルンは零落の王墓で壊れた大切な杖をフリーレンに修理してもらおうとしますが、フリーレンは新しい杖を買うように提案します。怒ったフェルンでしたが、最終的にリヒターに杖の修理を依頼し、無事に修理されて感謝します。その後、第三次試験が始まり、ゼーリエが担当します。多くの受験者が不合格になる中、フェルンは合格しますが、ゼーリエの弟子になることを拒否します。

試験の中で、フェルンは自分の成長と向き合い、仲間たちとの絆を再確認します。彼女の決断は、個々の強さと自立を象徴し、物語の深いテーマを強調します。また、ゼーリエとの対話を通じて、フェルンのキャラクターの魅力が一層高まりました。

第28話「また会ったときに恥ずかしいからね」はアニメ最終回 あらすじとネタバレ

第28話「また会ったときに恥ずかしいからね」では、フェルンが第三次試験に合格し、一級魔法使いの特権として“服の汚れをきれいさっぱり落とす魔法”を授与されます。フリーレンは、大陸魔法協会から千年の出禁処分を受けますが、フェルンとシュタルクと共に新たな旅に出発します。

試験後、デンケンは自らの過去を振り返り、ヴィアベルとの因縁が明らかになります。彼はかつてヴィアベルと戦ったことがあり、その戦いが彼の現在の強さにつながっていると説明します。ヴィアベルはその戦いを通じてデンケンの実力を認め、互いに尊敬し合う関係となります。

さらに、フリーレンはヒンメルとの思い出を振り返り、彼との別れ際の会話が明かされます。ヒンメルはフリーレンに対し、「また会ったときに恥ずかしくないように」と励ましの言葉をかけ、それがフリーレンの心に深く刻まれています。フリーレンはこの言葉を胸に、新たな冒険に挑む決意を新たにします。

キャラクターたちの成長と絆が強調され、次の冒険への期待が高まるエピソードとなっています。

アニメの最終回の28話は漫画版のどこまで進んだ?

アニメ「葬送のフリーレン」は、シーズン1の最終話である28話まで放映が終わっています。フリーレン達が北部に進むために一級魔法使いの試験を受け、最終試験の合否結果をもらうところまでが描かれました。28話の「また会ったときに恥ずかしいからね」は漫画版の7巻の63話の「旅立ちと別れ」にあたります。

63話は漫画7巻の3話目にあたるので、続きが読みたい場合は7巻から購入すると良いでしょう。各漫画アプリで単話購入される場合は、64話から購入すると重複せずに読めますよ。

アニメ版の声優まとめ フリーレンとアーニャが同じって知ってた?

アフリーレン役の種﨑敦美さんは「スパイ・ファミリー」のアーニャ役、ザイン役の中村悠一さんは「呪術廻戦」の五条悟役を務められるなど他の有名作でも聞いたことがある声の声優さんも多いかもしれません。

キャラクター声優代表作
フリーレン種﨑敦美『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版)ダイ役、『SPY×FAMILY 』アーニャ・フォージャー役など
ゼーリエ伊瀬茉莉也『『HUNTER×HUNTER』キルア役、『約束のネバーランド』のレイ役など
フェルン市ノ瀬加那『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』荻原沙優役、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』スレッタ・マーキュリー役など
シュタルク小林千晃『マッシュル-MASHLE-』マッシュ・バーンデッド役、『地獄楽』画眉丸役など
ザイン中村悠一『呪術廻戦』五条悟役、『アンデッドアンラック』アンディ役など
ヒンメル岡本信彦『とある魔術の禁書目録』一方通行役、『僕のヒーローアカデミア』爆豪勝己役など
ハイター東地宏樹『機動戦士ガンダムAGE』グルーデック・エイノア役、『PSYCHO-PASS サイコパス』須郷徹平役など
アイゼン上田燿司『ジョジョの奇妙な冒険』ロバート・E・O・スピードワゴン役、『王様ランキング』ベビン役など
フランメ田中敦子『攻殻機動隊』草薙素子役、『呪術廻戦』花御役など
アウラ竹達彩奈『五等分の花嫁』中野二乃役など

フリーレンの主題歌は誰が歌っている?

アニメ「葬送のフリーレン」の主題歌には、「YOASOBI」の「勇者」と「ヨルシカ」の「晴る」が使われており、エンディングには「milet」の「Anytime Anywhere」が使われています。

余談ですが「晴る」はドイツ語の「blauen Himmel」=青い空とされ、勇者ヒンメルの名前と関係しているのではと言われています。アイゼンやハイターの名前もドイツ語の単語を使っているのでは、と考察されています。フリーレンも同様にドイツ語に単語があり、「frieren(凍る)」です。

フリーレンのアニメ28話は漫画の何巻か

フリーレンの2期&3期はいつから?

2024年5月時点では、アニメ「葬送のフリーレン」の2期の制作、放映時期は公表されていません。原作は13巻まで発売されていますが、アニメ版の1期は7巻の途中までだったので、2期が放映される場合はおそらくその続きから始まるのではないでしょうか。

2期の制作についても明らかになっていないため、3期はさらに未定です。

Q&A

Q
フリーレンの投げキッスは何話?
A

第13話の「同族嫌悪」でザインあてに繰り出されました。

Q
フェルンは死亡したのですか?
A

フェルンは死亡していません。漫画版の方ではシュタルクともども生命の危機にさらされるシーンなどが出てきますが、アニメ版ではそこまでの危機に至っていません。

Q
フリーレンとはドイツ語で何の意味ですか?
A

frieren=ドイツ語で「凍っている」の意味です

Q
フリーレンはなぜ「葬送のフリーレン」と呼ばれるのか?
A

断頭台のアウラとの戦闘シーンでその答えが明かされます。もっとも多くの魔族を葬ってきたという意味から葬送のフリーレンという呼び名がつきました。また、エルフとして長く生きていることから出会った人が自分より早く死ぬ。見送り続けているところからもきているとされています。

Q
フリーレンは完結している?
A

現在単行本が13巻まで出ていますが、完結はしていせん。

Q
フリーレンは連載中止になった?
A

漫画版が途中で連載休止になったことはありますが、再開しています。

Q
フリーレンって誰?どんな人?
A

フリーレンはエルフの魔法使いで、かつて勇者一行と一緒に魔王を倒したパーティーの一員。伝説の大魔法使いです